/,クロレッツ,527円,クロレッツ,ボトル,スイーツ・お菓子 , あめ・ミント・ガム , ガム,/angster2010803.html,ボトル(127g)【クロレッツ】,フレッシュミント,クロレッツ,フレッシュミント,炭フレッシュ,炭フレッシュ,keioh.co.jp /,クロレッツ,527円,クロレッツ,ボトル,スイーツ・お菓子 , あめ・ミント・ガム , ガム,/angster2010803.html,ボトル(127g)【クロレッツ】,フレッシュミント,クロレッツ,フレッシュミント,炭フレッシュ,炭フレッシュ,keioh.co.jp 527円 クロレッツ / クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル(127g)【クロレッツ】 スイーツ・お菓子 あめ・ミント・ガム ガム 527円 クロレッツ / クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル(127g)【クロレッツ】 スイーツ・お菓子 あめ・ミント・ガム ガム クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント 127g 5%OFF ボトル クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント 127g 5%OFF ボトル

クロレッツ 超定番 炭フレッシュ フレッシュミント 127g 5%OFF ボトル

クロレッツ / クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル(127g)【クロレッツ】

527円

クロレッツ / クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル(127g)【クロレッツ】



お店TOP>フード>お菓子>ガム・グミ>シュガーレスガム>クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル (127g)

【クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトルの商品詳細】
●無味無臭の「活性炭」を配合した、粒の大きさ:従来品の1.6倍、粒の重量:従来品の1.5倍で、インパクトのある黒色した噛み応えのある大粒ガム。
●1粒で、食事や間食の後のお口も、スピーディーに息スッキリ、清潔感のあるお口に。
●キシリトール配合、シュガーレス/糖類0(ゼロ)、緑茶ポリフェノール配合。

【品名・名称】
シュガーレス粒ガム

【クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトルの原材料】
マルチトール(中国製造またはタイ製造)、還元水飴、緑茶エキス/甘味料(ソルビトール、キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、ガムベース、香料、アラビアガム、マンニトール、活性炭、レシチン、植物ワックス、着色料(銅葉緑素)、(一部に大豆を含む)
【栄養成分】
1粒当り
熱量:4kcal、たんぱく質:0.01g、脂質:0g、炭水化物:1.5g(糖類0g)、食塩相当量:0.0005g、キシリトール:0.06g
【アレルギー物質】
大豆
【保存方法】
・直射日光や高温多湿を避けしっかりとフタをして保管の上開封後はお早めにお召し上がりください。

【注意事項】
・一度に多量に食べると体質によりお腹がゆるくなることがあります。
・小さいフタがとれた場合、お子様が誤ってフタを飲み込む恐れがありますので、ボトルのご使用をお控えください。
・本品製造工場では乳成分を含む製品を生産しています。
・容器は衝撃を与えると中のガムがかけることがあります。

【原産国】
日本

【ブランド】
クロレッツ

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
モンデリーズ・ジャパン

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

モンデリーズ・ジャパン
140-0002 東京都品川区東品川4丁目12番8号 品川シーサイドイーストタワー13階
0120-199561

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[ガム・グミ・ゼリー/ブランド:クロレッツ/]

クロレッツ / クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル クロレッツ 炭フレッシュ フレッシュミント ボトル(127g)【クロレッツ】

Wednesday, October 13, 2021

NEWS

All

大阪夢洲IRの孤独な日々

以前は最も期待値が高かった大阪の夢洲IRだったが、今となっては音沙汰がなくなってしまった。 しかし大阪IRが孤独な日々を過ごしているのは単純にメディア関心の低下が唯一の理由ではなく、地元経済界の態度にも変化が見え始めている。

横浜の反カジノ運動が躓く

8月22日に行われる横浜の市長選でこのシナリオを想像してみる:出口調査では殆どの有権者がIRに懸念を抱き、賛成より反対意見が2倍という状況ながらふたを開けてみればIR推進派の林文子市長が再選を果たす。

横浜市長選、候補が増え予測不可能に

IR賛成の現職とIR反対の対抗馬との一騎打ちという横浜市長選のシナリオはこの数週間で大きく変わった。現時点では6人の候補者が出馬表明しており、現職の林文子市長は再選に対する態度を示していない。

横浜がいない日本のIRレースを考えてみる

現時点では横浜市が日本のIRレースが脱落したわけではないが、ここ一週間の出来事を考慮すると現実的な結果になっている。そのため、横浜が撤退したシナリオを考えてみるとする。

IR事業者が投資家と話す時

日本IRの動向を深く追っていれば、大手IR事業者が投資家と話す内容と日本のメディアと話す内容の違いに気付くであろう。

日本IRのコンソーシアム形成が明らかに

5年以上の年月を経て、日本のIRを狙うコンソーシアムの形が少しずつ明らかになってきた。

日本IR規制の最大の欠陥

日本のIR政策の訃報を書くのはまだ早いかもしれないが、日本のIR規制における最大の欠陥と言われるているIRライセンスの短さが今週再び話題となった。

日本のIR政策が崩壊寸前

日本のIR政策状況は現在危機的な状況に陥ており、このまま完全に崩壊するか、少なくとも長い間の停止期間をを余儀なくされる可能性が出てきた。
[adrotate group=”9″]
[adrotate group=”10″]
[adrotate group=”11″]
[adrotate group=”6″]